3歳までに始めたほうがいい習い事と、その理由

学習系・知能系の習い事

子ども英会話スクールや知育教室

幼児期に本格的な英語の発音に親しむことができるということで、ネイティブの講師がいる子ども英会話スクールが、以前に比べとても多くなりました。カードを使ったり、ゲームをしたり、歌を歌ったりと、楽しみながら英語の発音に慣れることが出来て良いでしょう。自宅で親とCDなどの音源を聴くだけでは一方的な学習になりがちなので、英語でやり取りしたりして覚えた英語をアウトプットできる環境は、とても有意義です。月謝の相場は6000円~8000円くらい。別途教材費も多少かかるでしょう。
また、ショッピングセンター内などにある幼児教室も便利で人気です。身体を動かす遊びや、カードなどの教材を使った知育遊びなど、子供の知能を刺激する内容で、幼稚園、小学校の前準備として通うことが多いです。月謝は5,6000円から、お受験を意識した教室などでは15000円以上するところもあります。

3歳までの習い事で気をつける点

子供の習い事に対して、親が必死になりすぎないことも大切です。
2歳くらいになると反抗期や、自己主張が強くなり、習い事に行くのを嫌がったり、困ったことも出てきます。どうしても行くのを嫌がるときは、無理強いせず、原因を探ってみることが大事です。
眠くなる時間帯でぐずってしまうというときは、時間を変えてみたり、先生や友達との相性が合わないので嫌がっているのが分かったら、可能ならクラスを変えてもらうなどしてみましょう。
向き不向きもあるので、ストレスにならないようにしましょう。自分でなかなか言えない子もいるので、よく観察して考え直すことも必要です。
そして、小さい子供に習い事をさせる上で大切なのは、結果ばかりでなく、頑張ったことを褒めてあげることです。子供は褒めてもらえないと自分の存在意義を見出せなくなってしまい、心に傷にもなりかねません。習い事に限らず、子供を育てる上で、これは大事なポイントです。


みんなにシェア

B!